高知の不動産情報(新築・売家・売土地・分譲マンション)なら、メイクハウジングへ

高知の不動産情報(新築・売家・売土地・分譲マンション)
メイクハウジング池田さん&間崎さん

HOME高知の不動産豆知識 > 住宅ができるまで

住宅ができるまで(不動産豆知識)

不動産に関する様々な疑問・質問や、便利な情報はこちらへどうぞ。
私たちメイクハウジングは、高知で不動産営業ひとすじ37年の代表のノウハウを生かし、あなたの不動産に対する「?」を解決するお手伝いをさせていただきます。

住宅ができるまで

 

基礎工事

家を建てるときに、重要なのが基礎工事
そんな基礎工事の様子を写真とともにご紹介します。

住宅建設の要、基礎工事

基礎工事に入るその前に、まずは地盤調査です。
住宅建設で一般的に用いられる
スウェーデン式サウンディング試験という方法で
地盤調査を行います。

基礎工事 地盤調査

調査の結果によっては、地盤改良工事が必要な場合もあります。

地盤調査報告書
地盤調査報告書

合格すれば、いよいよ基礎工事のはじまりです。

基礎工事
基礎工事

ちゃんと鉄筋が入っているか、鉄筋の大きさや太さ、施工方法など検査機関に依頼し配筋検査を受けます。
こういった検査に合格して、地盤や建物の10年保証が受けられます。
※詳しくは担当の業者さまにご確認ください。

基礎工事 配筋検査

このようにして、着々と基礎工事は進んでいきます。

基礎工事
基礎工事
ホールダウン金物

この長いボルトはホールダウン金物と呼ばれるもので、
柱が土台や梁から抜けるのを防ぐために必要なものです。

こうして、あとは棟上げを待つのみ・・・
家が建ったあとには確認できない基礎部分ですが、こんな風に途中経過を見ておくと安心できますね。

基礎工事完了 棟上げを待つ
基礎工事完了 棟上げを待つ

棟上げ

棟上げとは、住宅を建てるときに、柱や梁(はり)など骨組みを建てた後、棟木(むなぎ:屋根小屋組の最も高いところへ架ける水平材)を上げることです。もしくはその時に行う儀式をいいます。その儀式は、別名で上棟式(じょうとうしき)や建前(たてまえ)と呼ばれることもあります。

棟上げが行われた際の、自社物件の写真と共に紹介します。

棟上げ

八人の大工さん、レッカーの運転手さん、監督さんたちが、一日かけて柱や梁を組み上げていきます。この日は快晴で、棟上げ日和となりました。

棟上げ家を支える柱の様子

完成した後では、なかなか見ることのない柱です。このたくさんの柱が家を支えています。

棟上げ 作業が進んでいきます

大工さん、レッカーの運転手さん、監督さんの見事なチームワークで、作業はどんどん進みます。

棟上げ 作業が進んでいきます

いつ見ても棟上げは感動します。
大工さんの仕事をずっと見ていても飽きません。

棟上完了 竣工へ向けて工事は進んでいきます。

棟上げが完了しました。これから多くの職人さんたちの仕事で竣工に向けて、新しいお家が形になっていきます。